メインイメージ画像

アルバイトがスムーズに行くためのコツを考えてみましょう。

アルバイトがスムーズに行くためのコツを考えてみましょう。まずはじめに、問い合わせの時にアルバイト先の作業の邪魔をしないことが重要です。電話を掛けるなら、先方が忙しい時間や開店後すぐの時間などはやめるようにするのが常識です。また、採用の面接は問い合わせの電話をかけた時点で開始していると言われるように、一番初めの電話は肝心です。言葉使いや話し方に注意し、聞きたい内容を予め考えておくことです。履歴書も読みやすく書いておき、初心者でもしっかりと作業することをさりげなくアピールしましょう。

アルバイト中の言葉遣いが慣れなくて大変ですよね。アルバイト中はビジネスで独特の言葉使いや、お客様相手の話し方に変更しないとなりません。みんな最初は自然な言葉が出てこないのが普通です。まずは、毎回使う言い回しを何個かピックアップして、丸暗記しておきましょう。はじめは他のアルバイトや社員の使っているフレーズを聞いてメモしましょう。それらの言葉使いを使っているうちに、自分の言葉で様々な言い方で会話できるようになれます。

応募したいアルバイトがあったら、どうすれば良いでしょうか?まず最初に見るのが求人票の募集概要です。それを見れば応募になにが必要か書いてあるはずです。また、問い合わせる場合は電話か、それともメールか、担当者は決まっているのか、チェックしましょう。普通は、電話でまず連絡し、面接の予定を決め、履歴書を送付、持参の上面接、という流れです。応募の仕方で分からない点があれば、そのアルバイトに質問してから応募するのがおすすめです。

smooth1 本業以外のアルバイトでダブルワークする人が増加しています。最近の景気に影響され本業の給料だけでは将来を考えると不安だということが増えているので、理解できる話です。ダブルワークするなら、あくまで本業を優先させ、仕事時間が被らないことに勤務調整することです。そして、副業で収入を得たら、所得税の申告などの手続きがありますので、申告漏れに注意しましょう。最も大切な事として、本業の会社で副業が許可されているのが原則ですので本職の方に許可を得ましょう。